井の頭の家

大きな天窓の家

子供達が独立し、改めてお二人での暮らしをスタートするための住まいです。
敷地は密集した住宅地内の旗竿状で奥まっており、明るい家が出来るのか大変心配なさっていました。
燦々と陽の入る家をご希望になる一方で、主に1階で生活できるようにとリビングや浴室を1階に配したため、光を取り入れながら、プライバシーを確保するには工夫が必要でした。
設計では敷地環境を丁寧に読み、周囲の建物の隙間を縫うように窓を配置、風通しや採光に加えて視線の抜けも得られるようにすることで、閉塞感の無い伸びやかな空間を実現しています。
これまでご夫婦で積み重ねていらした時間を引き継ぐ家とするために、仕上げ材料は厳選しています。タイル、カーテン、アクセサリー他、ショールームにご一緒したりサンプルを取り寄せたり、慎重に打ち合わせて選んでいきました。
新築でありながらも、落ち着いた、少し懐かしさの感じられるような家づくりができたのではないかと思っています。

撮影:黒住直臣

*05_37A7646.jpg
*07_37A7689.jpg
*08_37A2141.jpg
*10_37A2161.jpg
*12_37A2181.jpg
*14_37A2243.jpg
*15_37A7566.jpg
*16_37A7562.jpg
*17_37A7611.jpg
*19_37A2226.jpg
*23_37A7699.jpg
*26_37A7525.jpg
*31_37A2468.jpg
*33_37A2382.jpg
*38_37A2252.jpg
*46_37A2316.jpg