ときわ台の家

家族をつなぐ光庭のコートハウス

・家族5人が気取らずにのびのびと過ごせる家。
・プライバシーを守りながらも、風と光を取り込み、四季の変化を感じる家。
・どこにいても家族の気配が感じられる家。
小さな中庭をコの字に囲んだ家です。午前中は中庭からの光、午後は螺旋階段からの光が、白い壁に反射して室内を柔らかく満たします。中庭に面する2階廊下の格子床は、キッチンの奥まで光を届けます。また、2階の子供たちと声を掛け合う場でもあります。
施主は自宅で天然酵母のパンを焼いてカフェに卸していて、将来は自宅でも販売をしたいという夢を持っています。その際はデッキ下の駐車場が仮設のカフェになります。
中庭を囲んだ一体感のある、穏やかな都市住宅です。

撮影:冨田治

名称未設定 1.jpg
名称未設定 24.jpg
名称未設定 7.jpg
名称未設定 3.jpg
名称未設定 4.jpg
*名称未設定 4.jpg
名称未設定 5.jpg
名称未設定 6.jpg
名称未設定 7.jpg
名称未設定 17.jpg
名称未設定 18.jpg
名称未設定 16.jpg