HOME > MEMBER

takahashi.jpg

高橋 周二郎

株式会社セントラルホームズ代表取締役

宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー(CFP® 日本FP協会認定)

1965年生
1987年 早稲田大学政治経済学部卒業
      三井不動産販売(株)勤務
2003年 中央土地建物株式会社
2013年より現職

町田で生まれ育ち、今も町田で暮らし、仕事をしています。
長く地元で不動産の仕事に携わっていますが、恵まれた住環境であるにも関わらず、その魅力が十分に伝えられていないが為に流通から外れ、放置されたり解体されてしまう住宅の多い事を残念に思っていました。
このたび建築家の友人の協力を得、不動産と建築家とのコラボレーションによる、地域に埋もれている魅力的な中古住宅、団地、マンションの発掘とリノベーションを中心とした新しいプロジェクトをスタートいたします。
ファイナンシャルプランナーとして、資金計画の段階からご相談を承ります。すぐにご購入ご売却をする予定がない方、また賃貸と売買とで迷っている方もお気軽にご相談ください。


プロフィール写真2015-2.jpg

白崎 泰弘・治代

シーズ・アーキスタディオ建築設計室

一級建築士
インテリアコーディネーター
シーズ・アーキスタディオ建築設計室 >>

白崎泰弘
1963年 福井県生まれ
1986年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
1988年 早稲田大学大学院修士課程修了
    「坂倉建築研究所」勤務
2002年 (有)シーズ・アーキスタディオ建築設計室 設立
2015年~明治大学非常勤講師

白崎治代
1967年 愛知県生まれ
1990年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
    「アルテック建築研究所」勤務
2002年 (有)シーズ・アーキスタディオ建築設計室 設立
2012年~総合情報サイトAll About 「キッチンリフォームのノウハウ」ガイド

受賞
2004年 住まいのリフォームコンテスト会長賞
2004年 まちなみ住宅100選理事長賞
2006年 TEPCO快適住宅コンテスト佳作
2009年 ダイキンエアスタイルコンテスト特別賞

住まいの種まき
建築、とりわけ住宅は1本の樹木に例えられるように思います。1本の樹には、どんな小さな樹であっても、そこに生態系がつくり出されます。 建築という樹にも、人々の生活という生態系が生まれるわけですから、設計とは、その樹が育っていくための、種を蒔く仕事だと思っています。立派な樹に育ってもらうためには、まず良い種を蒔かなければなりません。良い種を蒔き、手を掛けて育てていけば、その樹は新しい豊かな生態系を生み出してくれるでしょう。その気持を常に心がけたいと思い、Seeds(種まき)という言葉を社名にしました。(白崎泰弘・白崎治代)


tamai.jpg

玉井 清

タマイアトリエ一級建築士事務所 代表

一級建築士
タマイアトリエ一級建築士事務所 >>

1963年 愛知県生まれ
     豊橋技術科学大学建設工学課卒業
    「設計組織アモルフ」「榎本建築研究所」在籍
1997年 タマイアトリエ1級建築士事務所設立

受賞
1995年第19回イナックスデザインコンテスト銅賞
1997年千葉県住宅設計競技入賞
2005年第25回イナックスデザインコンテスト入賞

住まいの設計にはコミュニケーションが不可欠です。大いに楽しみながら、思いのたけをぶつけて下さい。きっと、満足できる住まいを手に入れられることと思います。
常々、家は工事完了が出来上がりではないと感じています。住みながら発見すること、家と共に成長し、生活していく中で徐々に出来上がっていくものがあります。
家は時間の入れ物とでも言うべきでしょうか。時がたって、本当に良かったと思えるものをめざしていただきたいと考えています。
お気軽にお問い合わせください。


nagahama.jpg

長浜 信幸

有限会社長浜信幸建築設計事務所 代表

一級建築士
長浜信幸建築設計事務所 >>

1964年生
1988年  早稲田大学理工学部建築学科卒業
1990年  早稲田大学大学院博士課程前期修了
     「アーキテクトファイブ」「環境デザイン研究所」勤務
1998年  長浜信幸建築設計事務所一級建築士事務所設立
1999年〜2002年 早稲田実業学校建築計画顧問

受賞
第15回トータルハウジング大賞特別賞「大田原の家」
第9回あたたかな住空間デザインコンペティション
   暮らしデザイン部門優秀賞「市川の家」


つくりたい家
免許を取ってからずっと、すこし古いヨーロッパの小型車が好きでした。
好きな人には強い個性が感じられ、他の人には普通の実用車にしか見えません。
生活に合目的に設計されていて、道具として使い込むのが似合います。
過剰な自己主張は無くても、思想を持って作られているように感じられました。
私の設計もそのようにありたいと願っています。

・身体的にも、精神的にも、人にやさしいおだやかな家。
・人を驚かせるためでなく、そこでの暮らしのための家。
・たしかにそこに建っている、他にはない家。
場所の魅力をいかして、自然体で暮らせる気持ちの良い家を目指しています。

家を建てる事は、人の価値観や人生設計を形にする作業に他なりません。
私の設計が、家族の物語を紡いでいくお手伝いとなれば幸いに思います。